メニュー

ニューレベレーションチャーチ

レベチャは愛知県春日井市高蔵寺駅北にある、プロテスタントキリスト教会です。
2011年12月に高蔵寺駅前で開拓した教会です。
開拓当初から10〜20代の若者が多く、礼拝のためのバンドやゴスペルなど音楽が盛んな教会です。
イスラエルの神、ヤハウェ・イェシュアを礼拝する礼拝者の群れです。

私たちは、聖書は変わることなき神のみことばとして、聖書の真理を原典から忠実に学ぶ福音派の流れをくんだ教会です。
知恵と啓示の御霊の油注ぎを求めて、日々聖書から新しい啓示を受け取っていく、ということからNew Revelation(新しい啓示)Church と呼んでいます。
ヘブライ語やギリシャ語を通して、聖書の奥義、神様のみこころを受け取る、学びと祈りの集会を多く持っています。

私たちの目標・ビジョン

・イエス・キリストの十字架と復活と再臨の信仰を最後まで守りぬく。
・キリストの花嫁として、きよめられることを追い求め、きよさを守りぬく。
・主の再臨を祈りをもって待ち続ける。
・私達の家族の救い、この街の救い、日本の救い、世界が主のものとして完全に回復していくこと、選びの民であるイスラエルの救い、そして再び来られるイエス様にお会いすること。

AiHOP 24時間祈りの家

houseofprayer
2013年11月から、ダビデの幕屋をこの地で回復すべく、24時間祈りの家をスタートしました。
それ以来、1日24時間、絶え間ない礼拝がなされています。
AiHOP(Aichi House of Prayer)として祈りの部屋を開放し、子どもたちや学生たちもこの祈りのチェーンに加わっています。もちろんレベチャ以外の方でも、祈りに召されている方はどなたでもお越しいただけます。深い主の臨在のなかで主のみこころを受け取っていきましょう。
あくまでも私達の祈りの焦点は【主】ヤハウェのみこころが、なされることです。
「御国が来ますように。みこころが天で行われるように地でも行われますように。」

このダビデの幕屋の回復は、私たち異邦人のうちで主の御顔を慕い求めるようになることです。
異邦人の完成のなるとき、イスラエルに救いが起こり、キリストが再臨されるからです。

「この後、わたしは帰って来て、倒れたダビデの幕屋を建て直す。すなわち、廃墟と化した幕屋を建て直し、それを元どおりにする。それは、残った人々、すなわち、わたしの名で呼ばれる異邦人がみな、主を求めるようになるためである。大昔からこれらのことを知らせておられる主が、こう言われる。」(使徒の働き15:16~18)

「あなたがたはイスラエル人をこのように祝福して言いなさい。
『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、
わたしは彼らを祝福しよう。」(民数記6:23〜27)

祈りの家 献金のお願い

祈りの家の働きに必要な経済も守られるようお祈りください。
献金によるサポートは下記のところまでお願いします。

ゆうちょ銀行
【店名 】九四八(読み キュウヨンハチ)
【店番】948
【預金種目】普通預金
【口座番号】0829277
【口座名義】サワグチ シュウイチ
この献金は、祈り手の育成、及び、祈りの家を建て上げる目的のために使用させて頂きます。
皆様からの尊い捧げものを心から感謝します。
皆様の経済も主が豊かに祝福して下さいますように。

教会スタッフ

牧師:澤口 周一